BLOG ブログ・コラム

2018.09.20『ガーデンリフォーム S様邸施工中の様子』

『ガーデンリフォーム S様邸施工中の様子』

『サンルームを中心にお庭が変わる』S様邸
施工中の様子をご紹介します。

S様邸はリビングの上階はバルコニーとなっておりバルコニーの丸柱があった為、
特殊な納まりとなりました。
躯体から丸柱を塞ぐためにFIX窓を設けました。

現場で採寸しアルミの枠を組んでいきます。

上部と下部で多少の狂いがあるため現地での加工となります。

また雨漏れをしないよう、接地面位は外側さらに内側からもコーキングを充填します。
さらに今回は屋根も加工。

現場で職人さんが採寸し屋根をカットします。
フレームが完成したらタイル職人さん。

内部をタイル貼にしました。

リビングの延長として使用するの床はタイルがおすすめ。
ウッドデッキだと隙間が出来てしまい虫が侵入することも・・・。
タイルが完成すると次は外構の職人さんにバトンタッチ!

縁取りのレンガを施工します。


内部にコンクリートを打設後、タイル職人さんが戻り石貼りを行います。

一枚一枚丁寧に加工しパズルのように石を組み合わせていきます。

まさに職人技!!
石を貼り目地を詰めたら完成。
今回は排水及び雨水桝が石貼り施工部にあった為点検口を設けました。

蓋に石貼りを施工し見た目では分からないようにひと手間加えました。

蓋は取外し可能。

万が一、詰まった場合でも点検できるので安心です。



『サンルームを中心にお庭が変わる』S様邸
 施工例はこちら↓
http://www.alphatec-jp.co.jp/work/28/243

一覧ページへ戻る

TOP