WORK 施工事例

2016.02.08「ほっカラリ床」で優しく暖かな浴室へ

<施工後>
TOTOの断熱魔法びん浴槽と断熱ほっカラリ床で高断熱ユニットバス
小山市 S様邸

<施工前>
■お客様のご要望■

木造在来工法 築25年

浴室の寒さ軽減が浴室工事の動機。また、在来浴室がタイル目地の為、漏水が心配との事。
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

浴室ユニットバスには、TOTOサザナをご提案しました。
また浴室の窓は、一枚ガラスのサッシであった為、窓からの熱貫流を抑えるペアガラスにし、既存の物をそのまま使いながらのアタッチメント式にしました。さらに窓部は、持ち出しの出窓になっていたので、ユニットバス用窓枠の規格品では幅が足りなく、2本を繋ぐように現地で加工しました。
<施工中>

玄関部分の養生もしっかりし、廃材の搬出・材料の搬入に備えます。
<施工中>

浴室解体後・配管工事・コンクリート下地砕石敷込

心配をされていた漏水は、やはりタイル目地のひび割れ部等から、若干の漏水がありました。土台廻りに水腐れがありましたので、補修作業を行いました。
<浴室>

TOTO サザナ HD Sタイプ

壁パネルは、インド産の石目がモチーフのジオブラウンを採用。アクセントパネルが浴室の高級感をぐっと上げ、極上のリラックスタイムを演出します。
<窓>

広すぎるほどのカウンター部分も、樹脂パネルの窓枠でお手入れ簡単。また清潔感のあるホワイト色は、広さをうまく生かした癒しのインテリアグリーンとの相性もバッチリ!
<ドア>

入口のドア枠は樹脂製の4方枠なので、濡れた手足での出入りも気になりません。段差を極力無くすバリアフリー対応です。
<オプション>

浴室内もバリアフリー対応。浴槽脇に手すりも設けてあります。
風呂蓋も断熱タイプなので、一度沸かしたお湯もあったか長持ち省エネです。

TOP