WORK 施工事例

2016.01.30あったかぽかぽかバスタイム

<施工後>
古いユニットバスから高断熱ユニットバスへの交換
高品位ホーローパネルと高断熱浴槽で浴室全体ポカポカ
野木町 N様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

2×4木造枠組構造 築25年

現状のユニットバスは、傷みはないがややくすんで汚れているのと、とにかく寒いので何とかしたいというご要望でした。
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

タカラ システムバス アクリル人造大理石浴槽 レラージュ1616 シュガーグレー

元々がユニットバスという事もあり、漏水による躯体への影響は少なく、著しく劣化をしているといった状況は見られませんでした。しかし、古いユニットバスなので保温性に乏しく、冷たく寒いという欠点が大きなお悩みとの事。
そこで、壁と天井はタカラホーローパネル、床面も汚れにくい磁器タイルで、お手入れがとてもラクになるだけではなく、天井・壁・床そして浴槽にもしっかりと保温材が入り、浴室全体が暖かくなるような提案をしました。
<施工中>

骨組みを残し、表面の浴室タイルを解体。
その後、配管設備工事と土間コンクリート流し込みを行い、下地が完了となります。
<浴室暖房換気扇>

予備暖房で寒さ軽減あったか浴室。
換気・乾燥・暖房の1台3役でオールシーズン活躍します。
<壁>

タカラ 高品位ホーロークリーンパネル

アクセントのグレーボーダーで清潔感UP
<窓>

ユニットバス用の樹脂枠を取付けて、既存の窓はそのまま利用します。
<オプション>

ハンドバーも取り付け、安心のバスタイム。

TOP