WORK 施工事例

2017.08.04バスと一緒に洗面台もリフォーム

<施工後>
『お手入れラク』を重視した結果、
タカラスタンダードのバス・洗面台に決めました。
下野市 N様邸
<施工前 浴室>
■お客様のご要望■

中古住宅を購入されたご夫婦。

浴室の痛みが激しく、わずかではあるが段差が日々の入浴の際に煩わしかった、との事。

お手入れはラクにしたいとのご要望から、タカラスタンダードのシステムバスを
ご提案しました。
<施工後>

『タカラスタンダード ルーノ』

くつろぎラウンド浴槽で、全身浴、更には半身浴も楽しめるようになりました。

アクリル人工大理石の浴槽は、耐久性が高く表面が滑らかなため清掃性も良く、
お手入れカンタンです。

またタカラの浴室は浴槽だけでなく壁パネルも断熱標準装備の為、快適な入浴時間を
過ごせます。

<施工前 洗面所>

幅750㎜の洗面台。

開き戸であった為に収納を有効に活用できていませんでした。

鏡が小さいことも気になっていたようです。
<施工後>

『タカラスタンダード ファミーユ』

ホーロー仕様の洗面台はお手入れがカンタン。

鏡は三面鏡タイプとすることで、頻繁に仕様するものも収納できるようになりスッキリしました。

気になっていた浴室出入口の段差も解消し、毎日煩わしく思っていたものがなくなり快適です。

左側面にもホーロークリーンパネルを設け、汚れから壁面をガード。

タオルの水染みも気にならなくなりました。
引戸仕様を選択し、最大限に収納スペースを活用することが出来るようになりました。

扉はホーローの美しい光沢を引き立てる、シンプルフラットな扉デザイン。
表面から引手をなくし、手が掛けやすい扉形状を採用しています。
写真上:<クロス/サンゲツ>

水廻り壁紙をチョイス、防カビ効果があります。
白が基調のクロスだが、ピンクのアクセントが脱衣場の雰囲気を更に明るくしてくれます。





写真下:<クッションフロア/サンゲツ>

抗菌加工が施されたものをチョイス。
紫が基調の花柄クッションフロアで足元がエレガントな仕上がりになりました。

TOP