WORK 施工事例

2015.12.25納屋・倉・新築を緩和させる庭

<施工後>
昔からある建物、広い敷地、バランスを考えた庭
<施工前>
■お客様のご要望■

敷地が広い為、駐車スペ-ス・庭スペ-スをどのようにしたら良いかとご相談頂きました。
植栽・芝生は欲しいが、範囲が多いと手入れが大変なので、適度な広さを希望。自然石(庭石)が数多くあり、有効活用して欲しいとの事でした。
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

母屋南側10m程度を庭とし、門柱・アプロ-チを設置。
母屋西側には、古くからある納屋や倉が和の雰囲気となっている為、庭石を設置した所に植栽を植え、洋風の庭との緩衝とした。
<門柱>

重量ブロック下地に300角タイルと自然石を施工。重厚感のある建物とのバランスを取りました。
<アプローチ>

門柱周りの入り口となる部分には、自然石乱貼りのアクセント、そして土間コンクリートのアプローチを、それぞれ曲線で動きを演出。平坦なデザインならない様、アプローチの間に玉竜の緑を入れポイントとしました。
<既存自然石活用>

大小さまざまな自然石を効果的に配置。玄関までのアプローチ沿いの緑の演出します。
<照明>

パスライトを配置し、あかりの演出。安全面に配慮し、溝の部分に設置しました。

TOP