WORK 施工事例

2016.11.17柱が気にならないカーポート

柱が気にならない奥様想いのカーポート選び。
駐車がラクに出来る広々駐車スペース。
宇都宮市 S様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

ご新築外構工事。

広々使える屋根付き駐車場の確保とご主人さま用のバイク保管庫をしっかりした配置ながらも、家の顔となる門周りにも配慮したデザインをご希望でした。

特に奥さまはお車の駐車に自信がなく、乗り入れの際のカーポート柱が気にならないようにしたいとのご要望がありました。
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

南入りの建物配置。
ファサードはおのずとほぼ駐車スペースになってしまう為、「駐車スペース」と「サブ駐車スペース」を兼ねたアプローチのバランスに留意しました。

駐車スペースはしっかりと確保しつつ、アプローチ・門周りに変化を加えるよう考慮しました。
このアプローチはサブ駐車も兼ねる為、派手な化粧を施さずシンプルに。
アプローチとなるコンクリートにはスリットを入れることで駐車場の土間コンクリートとの変化を印象づけました。
<カーポート>

『三協アルミ Wフェース』


南入り全面駐車プランでありながら柱が後方にあることで駐車がしやすいだけでなく開放感のある外構へ。

後方支持のカーポートは駐車スペースの使い勝手が格段に良くなります。
柱の根巻コンクリートは通常のカーポートの5倍強でガッシリ施工。

ダブルフェースはその構造ゆえに基礎がかなり大きな設定になっています。
片側だけで屋根を支えているので、しっかりした基礎で施工させていただきました。
基礎をしっかり施工と後方支持柱3本で、安心して支えられます。
夜の帰宅時も安全に安心して駐車が出来るように照明も設置。

奥さま想いのカーポートです。
奥さまの為だけでなく、ご主人には大切なバイクを収納できる「バイク保管庫」を設置。

乗り入れがしやすいように駐車スペースと土間勾配を変えてあります。
ご主人専用のスペースです。
<コンパクトでシンプルにまとめた門廻り>

門柱はシンプルにアルミ木調機能門柱を設置。

ポーチ手前の土間はメリハリをつけ自然石をしっかり敷き詰める事で門廻りの印象を引き立てます。

シンボルツリーの「ヒメシャラ」と足元の「ゴシキナンテン」が、シンプルでありながら四季の移ろいを沿え飽きさせません。
天然石の乱貼り。

色鮮やかに足元を飾り、玄関廻りの空間が明るくなります。
<アプローチ>

アプローチのスリットデザインは、コストダウンを図りながらもアプローチの存在感を出すには効果的な方法。

コンクリートのクラック対策としても有効です。

シンプルなコンクリートの土間もアクセントのスリット次第で動線を演出し、タマリュウ目地の緑がしっかりアプローチを演出してくれます。

TOP