WORK 施工事例

2017.07.27『今人気の後方支持カーポート』

<既存外構リフォーム>
毎日、敷地内で車の切り替えを行うから
柱が邪魔にならない『後方支持』のカーポートにしました。
古河市 I様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

現状の砂利敷きが好きではなく、敷地内で車の切り替えを行うので全体的に舗装したい。

元々ご希望だったカーポートは、道路と敷地の関係で前面駐車で停めているので柱が後ろにあるものをご希望でした。

既存の植栽が伸びてきたので花壇の拡張もしたいとのご要望もありました。
<施工後>

柱が後ろにあるカーポートをご希望だったので、背面に柱があり駐車するときに邪魔にならず見通しも良い『三協アルミのダブルフェース』をご提案。

常時3台が前面駐車し、敷地内で切り替えをしてから道路に出ていくので、駐車スペースと導線部分をレンガを用いた目地で誘導。
ダブルフェースは存在感が強い印象を与えながらも、洗練されたシャープなスタイルなので住宅と調和していて外構の質をアップさせてくれます。

<カーポート施工中>

後方支持の柱なので、地面に埋め込む際は柱1本あたり浴槽2杯分のコンクリートを充填して強度を確保。

<土間コンクリート施工中>

厚さ10㎝のコンクリートの中に少し浮かせてメッシュ筋を入れ、引っ張りと圧縮強度に耐えられるように施工。
アプローチの導線も確保しつつ、車の切り替えの際の目印になるようにレンガ目地をデザインしました。
ご自宅側の駐車スペースは祖父の車が駐車する為、駐車幅を少し大きめに確保。
<花壇施工前>

砕石と花壇を仕切るためにお施主様がDIYで作られた花壇スペース。

植栽が育ってきて少々窮屈そう・・・。
既存の花壇スペースを広げ、レンガ積みをし高さもつけました。

植栽が成長しても十分な大きさです。

お庭がほぼコンクリートになってしまう為、花壇の部分でレンガを用いて駐車目地とのバランスを取り、上質感のあるスペースに仕上がりました。
<当社提案時CAD>

TOP