WORK 施工事例

2017.06.09『広い庭。どう過ごしたい?』

愛犬のために一緒に過ごせる広いドッグランセミクローズ外構。
『LIXIL エクステリアコンテスト 2016』にて
「ファサード部門」・「自然浴エクステリア部門」の W入選を頂いた施工現場です。

境町 K様邸


<施工後>

ファサードデザインは外壁カラーのコントラストに合わせてダークな木調アルミと白い塗り壁。
お客様のご希望とイメージを大切にし、門柱デザインはシンプルにしました。

塗り壁に少し赤みの入った白を塗ることで、足元の植栽の色味とのバランスをとり、彩り鮮やに品のある門廻りを演出できるように考慮しました。
「ワンちゃんと一緒にお庭で過ごしたい」

庭へはアクセスしやすい人工木デッキスペースをご提案しました。
庭を駆けるワンちゃんを見守りながらテーブルを広げて寛げる最高の時間です。



和室の前にはミカモ石土留めとモミジを配置。

天然素材と人工素材のコラボでローメンテナンスでも彩り溢れる空間としました。
庭の奥に自然石の石貼りテラスを設け、こちらにもお庭で過ごすせるスペースをご提案。

外部から目線を遮るようにデザイナーズパーツをスリット上に施工しました。
広い庭に、お手入れ負担軽減の人工芝
「Kターフ」。
ピンを使わず継ぎ目が全くわからないような独自工法なので、ペットの足にもやさしい♪

立木と下草類でバランスも考慮し、立体的な空間を演出。

ワンちゃんが元気に走り回れる広いガーデンスペースに仕上がりました。
昼間とは違ったナイトシーン。

夜の印象的なファサードを意識しご提案しました。
スリットの足元に設置した「ウォールバーライト」

光りの継ぎ目が出来ないウォールバーライトは
スポットライトやガーデンライトのリズムある光とはまた違う表情。

下側から照らすことでテクスチャーの陰影を深め印象的に表現します。

手前に植栽を植えこむことで器具自体は見えにくくなり、
より自然に柔らかな光でまるで光が生きているよう。
『ガーデンポールライト』は夜の庭を艶やかに彩って優しく広がります。

『スポットライト』はコンパクトでパワフル。
樹木のラインを美しく映し出してくれます。

昼間には見ることのできないもう一つの庭をお楽しみ下さい。
癒されます~
<当社提案時CAD図面>

TOP