WORK 施工事例

2017.10.26『南入りオープンスタイル外構』

広さを活用し、駐車スペースと庭をはっきり分けた、
オープンなナチュラル外構。
小山市 H様邸
■お客様のご要望■

天然木を使用したナチュラル外構とのご要望。

駐車場は常駐2台+ゲスト用2台。
お子様が学生の為、自転車3台分の駐輪スペースをご希望されていました。
■プランニング時のコンセプト■

南側前面を全て駐車スペースとし、お庭は出来るだけ広くご提案。
駐車場と庭の境に植栽したシルバープリペットの生垣を境界とし、庭を「緑の綺麗なスペース」として区切りました。
立木を所々に設ける事で、自然な立体感と奥行き感を演出しています。

また、物置と隣接する駐車スペースの奥行を広く確保し、駐輪スペースとしてご提案。

アプローチは、天然木の枕木材とサビ砂利を組み合わせたナチュラルテイストにしました。
<アプローチ>

天然木の枕木材とサビ砂利を組み合わせ、飛び石風に配置。
アプローチの始まりは、枕木を敷き詰め、駐車スペースとの境を強調させました。

植栽2本を手前と奥に配置する事で、単調になりがちなアプローチに奥行き感をプラス。
さらに植栽を左右に配置しアプローチを引き締めた事で、動線への誘導効果にもなり、思わず通りたくなるようなアプローチに仕上げました。
<枕木>

使用した天然木の枕木材は市販のものと違い、防腐剤を加圧注入しているので30年腐らず使用できます。
また歯磨き粉に含まれる安全な薬剤を使用しているので安心です。
<門柱>

アプローチ同様天然木の枕木材を門柱として使用し、門周りに統一感を出しました。

枕木を3本高さを揃えてシンプルな形にした為、ポストはあえて目立つようにMakelnad・ルーチェのイエローをご提案。
「工事前は少し不安でしたが、お家の顔として存在感のある門柱になり、今ではお気に入りです。」とのお言葉を頂きました。

またイエローは植栽との相性も良く、外構に彩りを添えるアイテムの一つとなりました。
<駐車スペース>

駐車する際目印となるよう、タイヤが乗らない部分はあえて箱抜きしてご提案。
目印効果に加え、コンクリート面積も減少するので、広い駐車スペースを確保したい場合などのコスト削減にもなります。
<植栽>

《シマトネリコ》
リビングが道路から丸見えになってしまう為、視線を逸らすよう常緑樹のシマトネリコを植えました。

《ハナミズキ》
落葉樹の為、足元に常緑樹の生垣・シルバープリペットを植えました。
冬場に立木の葉が落ちてしまっても、足元に緑を優しく添えてくれます。
<ウッドデッキより>

広々としたウッドデッキから眺める、心地よい緑の空間が出来上がりました。

TOP