WORK 施工事例

2015.12.19お手入れのしやすさ+機能性

<施工後>
<施工前>
■お客様ご要望・ポイント■

木目のキッチンは重厚感があり雰囲気は良かったものの、吊戸で上部が遮られやや暗い印象でした。
キッチンのカウンター周りにも、納まりきらない物の行き場が無くまとまりません。
そこで、収納面を考えた明るいキッチンのご提案をしました。
<キッチンスペース>

タカラ ホーローシステムキッチン レミュー

上部の吊戸がないことで明るく開放感のあるワークスペースを実現。
レンジ脇にひとつだけ取付けた吊戸には、タカラ独自のアイラック収納を選択する事で作業性がアップしました。
<背面キャビネット>

リフォーム前の造作食器棚から、家電収納を含めたシステム収納へ。
スライドのキャビネットで使い勝手の良さがアップ。また面材は、側面までタカラ独自のホーロー製でマグネットがくっつき、キャビネットを傷付ける事無く、ゴミ出し表等スッキリ貼れます。
<キッチンパネル>

リフォーム前、壁に画鋲で色々なものが貼られていて、何とか綺麗にしたいとの要望に、タカラのホーローキッチンパネルをご提案。
居室の壁にホーローパネルを貼れば、とっても簡単にマグネットが付く掲示板の完成。ホーロー製はお手入れ簡単で、マジック文字も簡単に消せるので、伝言メモにもなります。
お施主さまには大変喜んでいただけました。みんなに提案した方がいいよと太鼓判も!
<吊戸>

面材にもマグネットをペタ。レシピの切り抜きを貼り、見ながら調理。
<キッチン腰壁カウンター>

元々のカウンター材は、湿気で化粧板が剥がれボロボロでした。しかし、カウンターごと交換するのではなく表面に木目調のシートを張ってリメイク!簡単綺麗に模様替えができました。
<キッチン腰壁カウンター周り>

リフォームならではのオーダーメイドだから、コンセントの位置・高さもジャストにリメイク。何をどこへ置くか分かっているからこそ出来る、無駄なくスッキリとした収納・配置です。
<キッチン窓の木製ブラインド>

リビングのブラインドと同じ素材で関連性を持たせつつ、スッキリとした納まりに。

TOP