WORK 施工事例

2016.07.25気分一新!生まれ変わったキッチンワーク

<施工後>
衛生上・安全上・美観上をリフォームでリフレッシュ
小山市 S様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

木造軸組構造 築35年

築35年となり、ずっと考えていた台所の改装工事。
既存真壁の台所は京壁がボロボロになり、特にコンロ周りはプロペラ換気扇では換気しきれない為、油汚れ等がひどく、さらに防火上も大変危険な状態でした。
キッチンの収納が少なく、どうしても片付かなかったので、すっきりとしたキッチンに変えて欲しいとの事。
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

大壁へのリフォームでの留意点は、壁をふかす為、建具周りの納まりに注意する事。違和感のないように額縁を回し、全体のバランスに合わせて塗装の色目を選びました。
お施主様だけでなくご近所の方も来て「驚き!」の大変身を遂げました。また、壁が明るくなっただけでなく二重になった事で、以前よりも安らぐとのご感想も頂けました。
<施工中/下地>

真壁から大壁への施工は、下地の胴縁を打って柱を隠すように壁をふかす為、吊戸棚等壁付けの部材がある所には、ボードではなく強度のある木下地とします。
天井ボード貼りの下地や縁は補強し、石膏ボードを貼りました。
<施工中/内装>

既存床上への施工の為、床面の不陸調整をしっかり行った後、ヘラを使って接着剤を均一に櫛目をつけて塗布します。その上に、木目のクッションフロアー貼っていきます。
<施工中/キッチン>

キッチンは全て個別搬入の為、現場でパーツ毎に丁寧に組み立てます。
<キッチン全体>

キッチン:タカラ 木製システムキッチン フェスカ
Ⅰ型255サイズ 足元スライドキャビネットタイプ
壁:タカラ ホーローキッチンパネル

和室から洋室へ、真壁から大壁に変わり、気分一新のダイニングキッチン。
勝手口のドアも交換して、スムーズに出入りが出来るようになりました。
<収納>

スライドキャビネットタイプなので収納力がぐんとアップ。キッチン周りがすっきりと納まります。
ダークな木目の面材が、上質で落着いた印象を与えます。
<壁>

コンロ周りには、熱に強い高品位のホーローパネルを貼った為安心・安全に。換気扇もダクト式のシロッコファンになったので換気性能がアップ。
窓周りカウンター部にもホーローパネルを貼ったので、水や汚れに強く、色々な物が気兼ねなく置けます。

TOP