WORK 施工事例

2018.07.02『キッチンリフォームで不満解消!』

新築同様にキレイになっただけでなく、新築時以上の機能性アップに大満足していただけました。
筑西市 S様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

新築当時のシステムキッチン。

調理スペースの奥にパイプシャフトの壇があり、調理するのに狭さを感じていました。

また、食器棚側のまわりには家電収納等を置いていましたが、いろいろなタイプの収納庫のため並びが凸凹になりスッキリしていませんでした。

毎日使う場所なので掃除等いろいろと気になる悩みもあり、もっとスッキリ楽しく料理がしたいとのご要望でした。
<施工前>

なにより毎日気になっていたのが食洗機スペース。

調理スペースを邪魔していたこの大きな存在を何とかしたいとお考えでした。
<施工後>

食洗機はシンク下に収納。

タカラスタンダード独自のシンク下設置はシンクのすぐ下に「食器洗い乾燥機」があるので、食器をセットする際の水ダレも心配がなく床が汚れることもありません。

開き戸だった収納を奥行きがありたっぷり収納できる引出式にしたので、食洗機をシンク下に設置しても収納スペースが減るとういう心配がありません。

以前は窓の一部を隠していた食洗機が無くなった為、明かりがすべて入り開放感が出ました。
調理スペースの奥行きを60㎝のものからゆったりとした65㎝にしましたが、奥にあったパイプシャフトの壇がなくなった為、前にせり出していたキッチンが逆に奥に引っ込みました。

食器棚側には「周辺収納ユニット」(ハイカウンター・家電収納・吊戸棚)を設置。
効率よくたっぷり収納できてスッキリしました。

扉や引出しの底、ユニットの一部がホーロー製で美しさを永く保てます。

キッチンは忙しく毎日動き回る場所。
動線を邪魔することなくスペースが広くとれ作業がしやすくなったので、ストレスも解消です!
写真左は、システム昇降ラック「アイラック」

目の前まで引き降ろして使える収納スペースです。

中身が見えやすく、開けたままでも作業ができるのでとても便利!



写真右は、同じく「水切りラック」

シンクの上に水切りタイプを設置しました。

濡れた食器などを乾かす時だけ降ろし、使わない時は吊戸棚下にすっきり収納できます。

<施工前 換気扇>

既存のフードがプロペラファンで毎回お掃除が大変な状況でした。
<施工後>

「ホーロークリーンレンジフード」

ホーロー整流板で空気の流れをつくり、煙を吸い込みやすくしてくれます。

油汚れも水拭きで拭くだけでキレイにとれるからお掃除がラク!

内部への汚れをシャットアウトする「ホーローシャットアウトパネル」も高品位ホーローだから汚れても水拭きでキレイになります。
金属がベースの高品位ホーローはマグネットがしっかりとくっつきます。

調味料を置いたり、引っかけたり。

キッチンのさまざまな場所が収納スペースになります。

またマグネットでおかずのレシピを貼って見ながらの調理もOK!

高品位ホーローは表面のガラス質が汚れや湿気をシャットアウト。

表面の汚れが染み込まないのでついた汚れもサッと拭き取るだけでキレイです。

キャビネットの中までホーローだから汚れが落ちやすく、お掃除の手間を減らすことが出来ます。



カウンター下の食洗機は大変喜ばれました。
作業スペースが広くなりすべての機能性がアップしたとご満足いただけました。

こちらの施工は、
タカラスタンダード株式会社の
『家事らくリフォームコンテスト 2018』
~キッチン&リビング部門~

において地区優秀賞を受賞しました。

TOP