WORK 施工事例

2016.11.07セミスケルトンリフォーム

<施工後>
浴室・洗面・脱衣場・洗濯・トイレ・収納の6つの要素を≒2.5坪のスペースにコンパクトにまとめるパズルのような設計
<施工前>
■お客様のご要望■

鉄骨プレハブ造 築25年
施工面積:8.6㎡

きっかけは設備機器の経年劣化による交換を主たる要因とし、浴槽を広くしたいとの要望。
ヒアリングの中で、込み入った浴室脱衣所周りにもっと収納が出来、スッキリコンパクトにしたいというご希望を聞く事が出来ました。
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

既存の浴室は、1221というかなり勝手の悪いサイズのユニットバスで、浴槽が狭く・洗い場が無意味に広いという状態でした。
そこで、浴槽は広く・洗い場は勝手の良いサイズにということで、1616の一坪サイズに変更。さらに、長手方向を縮める事により出来るスペースを、廊下側からの収納と脱衣場の収納スペースに利用し、収納力をアップ。洗面化粧台は、スリムな奥行のTOTOリモデアを採用し、可能な限り脱衣場のスペースを確保。建具は全て引戸を採用し、限られたスペースでの動線を考慮。≒2.5坪の床面積に全ての要素を凝縮しました。
<施工前/浴室>

折戸の出入り口で場所を取り、またぎ段差もありました。
<施工後/浴室>

浴槽:TOTO サザナ 1616一坪サイズ 高断熱浴槽魔法びん浴槽
床 :TOTO ほっカラリ床

ほっカラリ床のやわらかソフトな感触は驚きの新感覚で絶対オススメ!
出入り口は折戸から引戸に替わり、広々ゆったり出入りが出来るようになりました。そして、脱衣所床と浴室床部はまたぎ段差が無くなり、段差無しの安心バリアフリー設計。
<施工前/洗面台>

2ハンドル混合栓。収納も少なく、物が溢れている状態。
<施工後/洗面台>

TOTO リモデア

奥行が490ミリとスリムな化粧台を採用。
コンパクトで使い勝手が良く、随所に工夫が施されたすぐれもの。水栓はホースタイプで、引き出して使えばハンドシャワーにもなります。
この洗面台の背面には、浴室のサイズ変更によって生まれたスペースに、正面造作建具収納を取り付けました。
<施工前/トイレ>
<施工後/トイレ>

便器:TOTO ピュアレストEX
便座:TOTO アプリコット

省エネ節水でお手入れし易い便器の形状。さらに、電解除菌水洗浄「アプリコット」のウォシュレットはTOTOだけ。最近のウォシュレットすごいです。
便器だけでなくトイレ全体もお手入れしやすく、腰高に抗菌パネルを採用。毎日のお掃除も楽になります。
<施工前/廊下>
<施工後/廊下>

浴室のサイズ変更によって生まれたスペースが、たっぷり収納クローゼットになりました。
もともとあった下駄箱は、玄関側へ移設し有効活用。パイプハンガー付で長物コート類も玄関先で出し入れ。扉は自由自在に左右に寄ります。
廊下一番奥に出来たニッチ収納は、間口が狭く奥行がある為、パイプハンガーを段違いに2本取付し、出し入れのし易さと収納力を確保しました。

TOP