WORK 施工事例

2017.02.10トータル外構・ガーデンリフォームで家族みんなの憩の場

<施工後>
家族それぞれが違った使い方が出来るお庭
小山市 N様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

隣接していた駐車場を購入して広い敷地を家族みんなの為に庭にしたいけれど、広すぎる敷地をどうしたらいいものかと迷われていたお施主様。
お手入れが簡単になるよう、花壇や園路で芝生を部分的に仕切るデザインをご提案しました。

また敷地を遮る境界塀を思い切って一部解体し、ガーデンスペースとしてリフォームすることをご提案しました。
<庭全景>

もともとはガーデンルームが欲しいとのご要望のみでしたが、折角の広い敷地を上手く活用できればと、敷地全体までプランニングを行いトータル外構リフォームをご提案しました。


~我が家の憩いの場~

ご夫婦の大好きな樹木を配置し緑と触れ合うことで日頃の疲れを癒し、
おばあちゃんはガーデンルームからお庭を眺め、
ワンちゃんはのびのびと走り回れる。

我が家の庭が、家族みんなが笑顔になって楽しめる憩いの空間になりました。
<庭全景 ナイトシーン>

夜、庭に出て散歩したくなるような心地よい灯り。

和室にガーデンルーム『ジーマ』と樹脂デッキを設置。
<和室から眺める風景>

施工以前はワンちゃんが和室前で窮屈そうに過ごしてました。
また和室は足が不自由なおばあちゃんが使用しているとお聞きし、おばあちゃんの為に低くし出入りのしやすさを工夫。

愛犬も寛げる、ウチとソトを繋ぐ素敵な空間です。
<シンボルツリー>

花壇の立木にアクセントで擬木枕木を設けることで単調になりがちな園路に立体感を演出。
ご夫婦が大好きな緑を中心としたお庭は、植栽が優しく見守ってくれるお庭になりました。
つい歩きたくなる園路にはポールライトと植栽灯を配置。
昼間とは違ったガーデンスペースをご提案。

平面的になりがちな園路に一工夫加えることで、素敵なお庭になります。
<園路 ナイトシーン>

昼間には見られない、夜の美しい表情。
ガーデンアップライトが植栽に寄り添い、
枝葉の美しさを浮かび上がらせます。

ポールライトは光の陰影で夜の園路に静かなリズムつくります。
癒しの空間はその中を歩く家族にとって大切な憩の時。

以前はお店を兼ねていたN様邸。

お店の雰囲気がどことなく残っていた玄関にタカショーの『ホームヤードルーフ』をご提案。
長方形のスリットを選択、色も玄関ドアに合わせたことで建物の外観に調和し、
高級感のある玄関に生まれ変わりました。
車の出入りはしたいがワンちゃんをのびのびと遊ばせたいとのご要望でした。

LIXIL『プレスタ門扉 三枚折戸タイプ』をご提案。
玄関の高級なイメージを崩すことなく、車の出入りを実現。
何よりワンちゃんを安心して遊ばせられるようになり大満足とのお声をいただきました。

TOP