WORK 施工事例

2018.03.24『進化する外構』

二期工事でさらに使いやすく

小山市 Y様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

昨年、当店でオートバイ用ガレージを建てて頂きました。

今回は普段使う車の為に、2台分のカーポート設置をご検討。
しかし、2台用のカーポートではアプローチラインに柱が建ってしまいます。
どうせならアプローチも屋根の下にして一挙両得にしたいという事で、トリプルポートを選択されました。


※前回の施工事例はこちら
http://www.alphatec-jp.co.jp/work/13/191
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

屋根はガレージに合わせフラットタイプを選択し、前面が店舗の駐車場で開けていた為、吹き込みを考慮し、前面下がりにしました。

今回は施主様の入念な計画と下調べのおかげで規格寸法が収まる事は分かりましたが、埋設管(水道管、下水管)と柱の取り合いの確認が重要でした。
幸い規格寸法のまま、水道管も影響無く建てる事が出来ました。
<柱部分施工後>

アプローチのインターロッキングと土間コンクリートは、柱を建てた後に補修しました。
<カーポート>

建物までは少し距離があることと、屋根パネルを明るい熱線遮断クリアマット色にした事で、リビングからも圧迫感なく仕上がっています。

TOP