WORK 施工事例

2018.05.18『カーポートを新調』

一部の破損でしたが、様々な要因を考慮しカーポートを建て替えることにしました。
これで安心して梅雨や夏の紫外線からも愛車を守れます。

小山市 I様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

数年前の大雪の際に、建物2Fの屋根より落雪がありカーポートの後方の骨組みが損壊。
そのままでも使える状態なので、しばらく様子をみていましたが、部分交換が可能かどうかのお問い合わせを頂きました。

<施工前>

また、庭木の成長と共にお手入れが大変になり、伸び放題の生垣を剪定してスッキリしたいとのご要望もいただきました。
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

部品を調べた所、規格変更で型番が変わり、現行商品の部品では屋根部分のみの交換は、対応不可能であることが判明。

また、例え部材が用意できたとしても、目視では判らない歪み等があり保証できないとの事。

加えて費用も安くなく、新規で建て替える事になりました。

<剪定前>

大きく伸びたコニファーは多忙なうえ剪定が大変での伸び放題でした。
<剪定後>

目隠しの機能も持たせている生垣で、性質上も強選定に向かないなかで枝葉を整えました。

TOP