WORK 施工事例

2018.10.02『外壁・屋根 トータル塗装』

<施工後>
耐久性アップの塗装で、まるで新築のような仕上がりと快適さを実現

下野市 S様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

新築から時が経ち、気にはなっていたものの、手を付けていなかった外壁及び屋根のメンテナンスをしたいというご要望でした。
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

外壁はグレー系から優しい色合いのベージュ系に変え、明るいイメージに一新させました。
コケが発生してしまったコロニアル屋根は洗浄後、遮熱性塗料を塗ることによって夏の暑さに備えます。
<外壁塗装>

養生など下準備をした後、高圧洗浄でほこり・汚れ・チョーキングを落とし、サイディングやサッシの目地コーキングを打ち増しし、外壁塗装を施します。

色はご家族全員で考え、相談して決めました。
<屋根塗装>

下屋根の茶色く見えるところがコケです。
コケをそのままにしてしまうと、水分を含み、屋根材の劣化を早めてしまいます。

高圧洗浄とケレンで汚れ・サビ・旧塗膜を落とし、下塗りで塗装の密着性が良くなる下地を作り、中・上塗りの遮熱性塗料で赤外線を反射します。

施工中はご近所の方のご協力もあり、滞りなく作業を進める事が出来ました。

TOP