WORK 施工事例

2016.09.29優れた断熱性で冷暖房効果アップ

<施工後>
優れた断熱性で、夏涼しく、冬暖かい。冷房効果がアップするので節約にもなる。
ドアリフォームで家族の健康と安心を守ります。
小山市 I様邸
<玄関ドア施工前>
■お客様のご要望■

玄関ドアが古くなってきたので、交換したいとのご要望でした。

もともとFIX窓とランマが有る玄関ドアで明るくてよいが
夏場は暑く冬場は寒いとのお話をお聞きしたので、
断熱性があり、採風性も兼ね備えた『LIXIL リシェントⅡ』をご提案しました。


また北側玄関を開けると、玄関の南側にキッチンがあり、リビングと繋がっている空間と
なっていました。
風の取り込み口と出口を造り風が通る快適な住まいにするためにも、
玄関ドアだけでなく、勝手口を含めた改修工事をご提案。湿度の調整が容易になりました。
『LIXIL リシェントⅡ 採風タイプ』を採用。

暗くなりがちな玄関ドアには、従来のドア同様にリシェントⅡのランマ仕様を設け
明るくお客様をお出迎えできる玄関機能は残しました。

爽やかな風を採り込んで、夏の熱気やジメジメした湿気を調節し健康的な生活が実現できました。
気になる靴のニオイの問題も解決します。

『採風タイプ』は玄関ドアを閉めたまま採風できるので、
防犯性にも考慮。
虫が入ってきちゃう、という悩みも採風タイプなら解決!
『エントリーシステム』

ボタンを押すだけなので両手が荷物で塞がっていてもラクラク。
「ガキをどこにしまったかしら?」なんてカバンを探す面倒もなくなります。

オートロック機能もある兼ね備えているので、閉め忘れの心配もなし!
防犯性も向上します。
<勝手口ドア施工前>
■お客様のご要望■

断熱性能が低いうえに、風があまり抜けない玄関ドアでした。
勝手口もペアガラス仕様を採用。
断熱性もグッと向上し、快適と健康を実現しました。
採風時には、引き出してスライドさせるだけのスマートな操作です。

玄関ドア同様、ドアを閉めた状態での採風が可能になりました。

玄関ドアから入ってきた風をキッチンの勝手口から出し、空気の入れ替えが可能に。

湿度の調整もラクラク。

家族が健康に暮らせる住まいになりました。

TOP