BLOG ブログ・コラム

2017.11.28リフォームするなら今!室内を暖めるトイレ

リフォームするなら今!室内を暖めるトイレ

寒い季節になると心配になる【ヒートショック】

温かい部屋から寒い廊下にでるなど急激な温度差によって、血圧や脈拍に異常をきたす ヒートショック現象。

心筋梗塞や脳血管障害など、死につながる重大な疾患の原因になります。

今回は毎日必ず行く場所、何回も行く場所【トイレ】

「冬のトイレはヒヤッとして苦手...」

そう感じたらリフォームを考えてみてもいいかも。

ヒートショックを防ぐにはトイレをリフォームしてしまうことも解決や予防に繋がります。

『トイレ空間』を安心・快適にするための健康リフォーム商品をご紹介。

温風でトイレ室内をあたためてくれる
<TOTO ネオレスト AH2W/RH2W>

トイレ室内を暖かくする「室内暖房機能」付。

設定した時間に作動する「タイマー室暖」や室温が約5℃以下になると自動で作動する「冷え込み防止」機能があるので安心です。






また、人の動きを検知して便器に近づくと自動で便フタが開き、離れると閉まる「オート開閉機能」も付いています。

閉め忘れがないので暖房便座の保温性が高まり、節電にも効果的です。

開閉するためにかがまなくてもよいので腰への負担を軽減できます。
同じく!温風でトイレ室内をあたためてくれる
<LIXIL サティス S7/G8>

トイレ室内をあたためることが出来る「部屋暖房機能付」。

『部屋暖房』は、リモコンのボタンを押すとトイレ本体から温風が吹き出し、
トイレ室内を暖める機能です。

設定温度は2段階で、「低」は約15℃、「高」は約20℃となります。

寒い冬の時期には特に重宝します。


こちらも便フタが自動開閉する「フルオート便座」機能付。
更に新品の時の白さ輝きが100年つづく新素材、『アクアセラミック』でおそうじした後の輝きが続き、いつも清潔を保てます。

ヽ(*´∇`)ノ こちらも合わせてご覧いただき安心・安全なトイレ空間にし、家庭内事故(ヒートショック)から家族を守りましょう。⇊
http://www.alphatec-jp.co.jp/blog/171

一覧ページへ戻る

TOP