WORK 施工事例

2017.05.08『浴室間口を思い切って拡げました!』

<施工後>
求めていたゆったりバスルーム。
足を伸ばしてくつろげる、これがワイド浴槽。
築西市 I様邸


<施工前>
■お客様のご要望■

W2,100×D1,300㎜の特殊サイズの浴室。

プレハブ住宅独特のサイズ浴室の為、浴槽は狭く足を伸ばして入ることが出来ませんでした。

入口の段差も大きく、不便を感じていました。

<施工前>

跨ぎ高さは170㎜とやや高め。

剥がれていた壁紙の中も腐食が見られました。
<施工後>

『LIXIL アライズ 1.25坪』

洗面所スペースを縮小することで浴室間口が広がる為、1.25坪サイズの浴室が設置可能となりました。

足を伸ばしてゆったりできる開放感のあるワイド浴槽。
浴室床は水はけが良く、滑りにくい形状のパターンを採用。

床の溝も浅いので、お掃除の際にスポンジも奥まで届きやすく、
お手入れがしやすくなっています。



床を温かみのあるラインベージュのアクセントパネルに合わせ、
浴室空間全体をコーディネート。

バスルームのインテリア性を向上させ、リラックスムードを高めます。
入口はバリアフリーにしました。

見た目もスッキリ!
毎日お風呂に入る足取りが軽くなりました。
<洗面台>

『LIXIL ピアラW750』

既存洗面台は間口の広いタイプではありましたが、収納箇所が少なく使い勝手がよくありませんでした。

洗面所のスペースが縮小されたこともあり、新規洗面化粧台は巾750のタイプに。

コンパクトにはなりましたが、『ピアラW750』はたくさん収納できることや収納のしやすさはもちろん、 使う時のことまで考えられたキャビネット。

使い勝手は以前よりも良くなりました。
大型洗面器。

スクエアなアウトラインにやわらかなカーブを組み合わせることで、実際のサイズよりもワンサイズ上のボウル広さを実現。
使いやすさもワンランク上の洗面器です。

濡れものが置けるウェットパレットはコップや泡立てネットなど、濡れものを気兼ねなく置けるのも嬉しい♪


TOP