WORK 施工事例

2017.07.17『あれもこれも!ちょい足したいエクステリア』

テラス囲いをメインに、今まであれやこれや気になっていたトコロを足して解決!

小山市 I様邸
<施工前>
■お客様のご要望■

1)洗濯物を干せる囲いのスペースが欲しい
2)自転車を置くスペースを確保したい
3)布団を干せるようにしたい
4)全面道路からの目線が非常に気になる為、
  リビングと和室に目隠しをしたい
5)金額はなるべく抑えたい

普段生活をされるうえで、皆さまも気になる点ではないでしょうか(^_^;)

<施工中>

囲いの下になる部分は現状は芝ですが、そのままにしておくと枯れて汚くなってしまう為、芝をカットし防草シートを敷いて砂利を設置しました。
<施工後>

お施主さまのご要望をお聞きし、囲いスペースとオープンスペースを連結させた空間をご提案しました。

リビングから直接洗濯物を干せるように、囲いスペースの中には竿掛けを設置。

また、道路からの目線をカットしたいのでカーテンレールを設置しました。

カーテンを広げれば、目線も強い日差しの日も快適に過ごせます。
<施工前>

リビング前には既存の立木があった為、お施主様のご要望する囲い寸法が収まるかどうか、細かいチェックと納まり寸法を入念に確認しました。
<施工中>

リビングと和室の外壁面が水平ではなかったので、現場で調整しながら問題のないよう収めました。
<施工後>

囲いの側面にステップを設置しテラスとの囲いの行き来を可能にしたことで、一層使い勝手良く、お庭への出入りもしやすくなりました。
囲い部分の床は、樹脂と木粉を練り合わせた木樹脂デッキ。

木の香りと質感がとても良く、天然木に近い感触のデッキは落ち着きます。

手入れが簡単で耐久性に優れた素材は腐りにくく、半永久的なデッキです。
お施主様のより囲いの中にコンセントを設置してほしい、とのご要望がありました。

屋外コンセントを延長し、目立たない部分に数ミリの穴を空け延長コードを囲い内に設置しました。
和室前には駐輪スペースを確保する為、オープンテラスを設置。

テラスの柱には造作で施工した目隠しフェンス。

道路からの目線が気にならない高さ、そして布団が地面につかず上手く干せる高さを現場でお施主様と確認しながら設置しました。

TOP