WORK 施工事例

2017.10.23『ローメンテナンスナチュラル外構』

<施工後>
新しく出来た道路面をクローズ外構に。
緑のスペースは必要最低限に、お手入れの負担減少へ。
鹿沼市 A様邸


<施工前>
■お客様のご要望■

家の前に今までにはなかった新しい道路が出来た影響で、全てが丸見えになってしまいました。

しかしこれを機会に、その道路から車が出入り出来る、見栄えの良いクローズ外構したい。

そして、雑草の多い庭をどうにかしたいとの事でした。
<施工後>
■プランニング時のコンセプト■

まずクローズ外構にする際、境界に沿ってブロック・フェンスを建てるだけにしてしまうと、単調になイメージになってしまうので、門柱部分に少し変化を付けました。

そして、雑草で手入れが大変だったお庭も人工芝を施工し、ローメンテナンスへ。
しかし季節は楽しめるように、ポイントで植栽を入れました。
<門周り>

門柱を歩道からセットバックさせて、単調にならない導線を作りました。

足元に植えた植栽は、斑入りやイエロー系の下草を選び、落ち着いた色合いのアプローチに明るく華を添えます。
<人工芝施工中>

内装の壁紙やクッションフロア貼りを施工している職人の力を借りて、継ぎ目の見えにくい美しい人工芝に仕上げていきます。
<ガーデン>

ただ全面人工芝にするのではなく、インターロッキングで舗装したスペースを造り、様々な使い方が出来るお庭にしました。

建物側から見ても、ポイントで植えた立木が適度な目隠しにもなってくれます。
防犯・安全性もかねた、我が家の夜の装い。

樹木の姿を浮かび上がらせ、夜ならではの幻想的で心地いい空間の演出はもちろん、

足元を照らして、つまづき、転倒などの思わぬトラブルからも家族を守ります。
<提案時CAD図面>

TOP